2006年7月25日 (火曜日)

「iPod nano」で動画鑑賞

今回はnanoで動画鑑賞の続きを書きます
前回でnano⇔Linuxの切り替えが出来るようになったと思いますがどうでしょう
しかし慣れるまではLinux→nanoに戻す時ってコツがいりますよね~(^-^)b
今回の工程はPCがほとんどやってくれますので、かなり楽です。

作業はiPodのファームウエアで行って下さい。

動画のエンコード&転送・再生

必要な物

  • MoPiD.zip(「mfc71.dll」「clear.avi」同封)
  • mfc71.dll
  • clear.avi
  • 転送したいAVIファイル(再生対応形式はAVIだけです。)

mfc71.dllをPCに入れます。(入れる場所Windows→system32)
googleなどで検索してもすぐに見つかると思いますがMoPiD.zipにも入っています。「mfc71.dll」ソフトを簡単に作成する為に必要なライブラリーです。

nanoをPCに繋ぎます。
iPod内にフォルダを作ります、私は名前をmovieにしました。(このフォルダが動画の転送先になります)
clear.avi(MoPiD.zipに入ってます)をmovieフォルダ内に入れておきます、動画の音ズレ修正ファイルです。

MoPiDを起動
コマンドプロンプトが開きます、iPodのtypeを聞いてくるので、nanoと入力。
次にエンコードする動画を尋ねてくるので、AVIファイルを指定してやります。
今度は転送先を聞いてくるので、②で作ったmovieフォルダ内を指定します。
画面が切り替わってエンコード画面になります、Enterを2・3回押せばエンコードが始まります。
エンコード中、画面中央あたりにエンコードにかかる時間が表示されています、表記「○○min」
エンコード終了後、次へ。

注意 エンコードが始まらない場合は動画形式に問題があると思われるので形式を確認して下さい。(再生対応形式はAVIのみです)

あとは動画の再生だけです
ハードウェアの安全な取り外しでnanoをPCから抜きます。
ファームウエアをnano→Linuxに変えます。
「ファイルブラウザー」→「hp」→「movie」(②で作ったフォルダ)→AVIファイル指定で動画再生が始まります。

動画再生の前にclear.aviを実行すると音ズレが修正されます。

個人的感想

動画はかなりスムーズに動きます、私の予想以上でしたΣ(゚д゚;)
難点は対応形式がAVIだけってとこですかね、実際問題はAVIにエンコするのが面倒かも‥(T-T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)