2006年9月13日 (水曜日)

映画『LOFT ロフト』鑑賞

友達と映画でも行くか?って事で映画をゴチになりました。
「UDON」「Miami Vice」「幻遊伝」など‥何を観に行くか悩んだ末、『LOFT ロフト』に決定!
私は中谷美紀さん/豊川悦司さん共に好きだし、この作品予告をみて期待してました。

『LOFT ロフト』

Loft_1 監督:黒沢清
おもな出演:中谷美紀/豊川悦司
      /西島秀俊/安達祐実
時間:115分

勝手な個人的感想

はっきり言ってヒドイです‥内容を理解しようと頑張ったのですが、ほとんど意味が分かりませんでした内容&映像面すべてにおいて中途半端で、何が表現したいのか全く‥中谷美紀さんと豊川悦司さんもよく出たなって感じです。
(注意以下ネタバレあり)
ある殺人事件とミイラを見つけた大学教授の話をシンクロさせ物語を盛り上げたいのは、なんとなく伝わってきました。しかし、柱になるべき二つの話が全くシンクロ出来てません!映像表現も本当に古いです
まぁ~安達祐実がはまってたので、そこは評価できますね(笑

私的勝手な採点(100点満点中)
内容&映像含め1点、安達祐実に1点、今回友達のゴチだったので1点追加計3点です。3/100
監督の黒沢清さんも『CURE(キュア)』で少し評価してたんですが今回の『LOFT ロフト』大丈夫なんでしょうか?

おまけ
最近CD&DVDのカスタムレーベルの作成にハマッてます!
CDレーベル画像掲示板作りました(^^)b
こちらからどうぞ~ →  Original Custom Label
ぜひ遊びに来られて下さい!お待ちしてます(^o^)v
Shounann 湘南乃風/RIDERS HIGH
(注意・実用性がないサイズです)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年9月 1日 (金曜日)

「僕の、世界の中心は、君だ。」見ました~

皆さん知ってると思いますが、いちお‥04年に映画公開された「世界の中心で、愛をさけぶ」(以下・セカチュウ)の韓国版です。
セカチュウに関しては映画版を見て、ドラマ版もかかさず見たので今回の韓国版の公開を心待ちにしてました

「僕の、世界の中心は、君だ。」

Sekai 原作/片山恭一 「世界の中心で、愛をさけぶ」
監督/チョン・ユンス(「シュリ」助監督)
出演/チャ・テヒョン(役名 スホ)
    ソン・ヘギョ (役名 スウン)‥etc
時間/1時間37分

「勝手な個人的感想」

勝手な採点から言わせてもらいます‥
今回私のセカチュー好きも含め「70点」の評価で。
十分合格ラインではないでしょうか、日本の映画版よりは評価は高いです。見終わった後に原作に近い作品にしてるんだなと感じました。
(・以下ネタバレあり‥)
途中、スホ(チャ・テヒョン)がスウン(ソン・ヘギョ)の部屋に石を投げて自分に気付いてもらおうとするシーンがあるんですが、その結果がベタすぎて吹き出しそうになりました!←ちなみに私はベタ好きです
でも、その直後にジーンとくるシーンを持ってくるあたり、私的に高評価です
あとソン・ヘギョがかな~りカワイイです!

追伸
映画館でこの「僕の、世界の中心は、君だ。」の予告を見た時、平井堅「瞳をとじて」を誰かがCoverして歌ってたんですが、初めて聞いた時、おもわず(笑 結局、本編には流れてなかったような‥

iPod nano 1.22b (clear.avi入り)「mopid.zip」をダウンロード

続きを読む "「僕の、世界の中心は、君だ。」見ました~"

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2006年7月 2日 (日曜日)

「タイヨウのうた」見ました~

Taiyohタイヨウのうた」(公式HP)
2006.06.17 全国ロードショー

監督 / 小泉徳広 原作/脚本 坂東賢治

おもな出演者

  • YUI
  • 塚本高史
  • 岸谷五朗
  • 麻木久仁子 ...etc

「STORY」
太陽の光にあたれない色素性乾皮症(XP)と言う病気を抱える16歳の少女(雨音 薫)の話です‥
夜にだけ生活を送る孤独な毎日‥深夜の広場、彼女は歌うことで自分の生きていることを実感しています。
彼女の密かな楽しみは、眠りにつく夜明け前にサーフィンに向かう孝治を部屋の窓から眺めること‥
そんな2人を少しずつ、運命が引き寄せます。

「勝手な個人的感想」
始めは笑ってしまうシーンがあったりするんですが、孝治が薫の病気を知ってからの行動、薫が残す歌、目頭が熱くなりました(;へ:)色素性乾皮症(XP)考えさせられます‥
映画を見た後に薫が残す歌「Good-bye days」を聞くと、より切なく聞こえました‥
「タイヨウのうた」を点数での採点はしません、大切なのは気持ちです。
ぜひ、観に行って下さい!

(本編には関係ない感想ですが)YUIがかなり可愛いです!MusicianとしてのYUIは知ってましたが、今回映画を見るまで本人がどんな話し方(雰囲気)なのか知りませんでした。ちなみにYUIの「FROM ME TO YOU」アルバム持ってます(*^-^)vオススメ

続きを読む "「タイヨウのうた」見ました~"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 1日 (土曜日)

DEATH NOTE」見ましたよ~

レイトショーで見に行ったんですが、お客さんが(私を含め)10人ぐらいしかいなかったんで、かなりくつろいで見れました!

「勝手な個人的感想」

「死神の映像」「頭の中での(独り言の様な)会話」「前・後編の分け方」、この3点を楽しみにして見ました!

良かったところ(^-^)/

  • 死神の映像(CG)が、原作のイメージそのままだった!
  • 心臓麻痺の表現方法(私的に評価)
  • L/竜崎役の松山ケンイチがハマってた!

気になったところ

  • 月とL/竜崎による頭の中での(独り言の様な)会話が全くないので、原作の様な頭脳戦が伝わってこない‥
  • 前・後編がL/竜崎編だけで終わりそうな感じ

死神(リューク)の映像は原作そのまますぎてビックリしました(゚o゚;) L/竜崎役もハマってたんですが、なんでL/竜崎があの体制で喋るのかって言う一言欲しかったですね~。

やっぱり「DEATH NOTE」の核は月とL/竜崎による頭の中での会話だと私は思うので、そこも表現して欲しかった‥金子監督!後編は、頭脳戦をリアルにお願いします<(_ _)>

個人的総合評価「DEATH NOTE」60点って事で‥少し低い気もしますが、後編に期待って事で。

今日は映画の日なんで「タイヨウのうた」を見に行ってみましょうかね~、病気の話は泣くかもしれません‥(T-T)

続きを読む "「DEATH NOTE」見ましたよ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火曜日)

「DEATH NOTE」面白そうですね~('▽'*)

DEATH NOTE(公式HP)

2006.06.17 全国ロードショー

監督 / 金子修介  原作 / 大場つぐみ・小畑健

おもな主演

  • 夜神 月        (藤原卓也)
  • L/竜崎         (松山ケンイチ)
  • 弥 海砂        (戸田恵梨香)
  • 夜神 総一郎  (加賀丈史)
  • ワタリ          (藤村俊二)
  • 南空 ナオミ  (瀬戸朝香)
  • *秋野 詩織   (香椎由宇) *映画版オリジナルキャラクター ...etc

正直「DEATH NOTE」を全く知りませんでした‥(;´Д`A イヤー

前編が映画公開ですごく話題になってますね。(邦画初の2作連続公開!って広告が売りにもなってますが、「交渉人 真下正義」「容疑者 室井慎次」は違うんでしょうか‥(?_?))

かなり遅いですが、「DEATH NOTE」の原作(漫画)を読んでみました(*`◇´*)/ 漫画を真剣に読んだのは久しぶりでしたね~。

ちょ~簡単なストーリー説明 原作(漫画)

死神が落とした「DEATH NOTE」を、夜神 月(以下 月)が拾うところから物語は始まります。

「DEATH NOTE」に名前を書かれた者は死ぬ‥ 、その力を利用し(それが正義と考え)次々と犯罪者に制裁を加える月、そんな月の前にL (いろんな呼び名がある)が現れます。

(犯罪者の)連続殺人が月の犯行であると考えるL、その事をすべて否定していく月‥

何が正義で悪なのか‥月とL、この二人の頭脳戦が物語を進めていきます。

「勝手な個人的感想」原作(漫画) を読んで。

理解力が乏しいのか、頭が悪いのか‥理解に苦しんだ場面もありましたが、のめり込み度が高くかなり面白いです(^_^)b 映画は見てないので予想になりますが、「L編」(前編)と「ニア編」(後編)で分けるんでしょうね。

「私的に気になる点」

映像化にあったて、死神はCGなんでしょうか‥あと原作(漫画)は頭で考えることが非常に多いのですが、どう表現してるのでしょう‥気になる点です(゚ペ)?こりゃ見に行くしかないですね C= ┌( ̄ー ̄)┘

今年は、邦画が大当たりって事で、また一本見たい作品が増えてしまいました ガ━━(゚Д゚;)━━ン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月曜日)

インサイド・マン見ました~d(´▽`)b

インサイド・マン (公式HP)

映画紹介

  • 2006.06.10 日本公開
  • 監督:スパイク・リー(最近では 00' キング・オブ・コメディー 02' 25時など‥)
  • 出演:デンゼル・ワシントン、ジョディー・フォスター 、クライヴ・オーウェン...etc
  • 上映時間 2時間8分

勝手な個人的感想 (注 かる~くネタばれあり!

かなり「トリック 劇場版 2」と悩みましたが‥「インサイド・マン」を鑑賞しました(゚∇^d)

デンゼル・ワシントンが好きなんで見たかったんですよ~!彼が出ている作品はだいたい見てます! 01'『トレーニング・デイ』見てない人は見てみてください、お勧めです(^-^")/

簡単な内容は、「完全犯罪をもくろむ強盗がマンハッタンの銀行を襲撃、刑事が解決に挑む」って話です、ありきたりな感じがすると思いますが‥この「完全犯罪」の方法が斬新でいい!犯人たちは覆面にジャンプスーツ姿なんですが人質全員に自分たちと同じ格好をさせるです( ̄o ̄)オ~ これで、誰が誰か分からなくなるわけですよ‥

物語は進んで、中盤

「犯人たちの目的がお金ではない‥」w|;゚ロ゚|wナニッ!

って事で、犯人の目的が何なのかはこの映画の核になりますので書きません。<(_ _)>映画館で見て下さい。

途中人質として捕まってる子供がGAMEをしてます、そこ場にいる犯人(リーダー)と会話をかわすのですが、なんか現代社会の影を感じました‥

出演者が有名なだけあって見飽きる事はありませんでしたね、最後までテンポ良く物語は進みます。

ジョディー・フォスター(あまり出てきてないわりに)存在感はありましたね~

なかなかの作品ですので見に行ってみてはどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月10日 (土曜日)

トリック 劇場版2 公開だ~!

やっほ~!!貧乳&巨根 がスクリーンに戻ってきたぜ~(@^▽^@)

「TRICK」シリーズ好きなんですよ(〃∇〃)DVD全部持ってます!

今回「トリック 劇場版 2 」で二人の関係に進展が‥って事らしいんで、見に行きたいですね~できればTVシリーズ復活希望です。(^人^ )オネガイ!

さてと‥「TRICK」のDVDを見て復習だ~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金曜日)

「THE OMEN」見に行ってきました~

オーメン〈特別編〉/オーメン2 ダミアン DVD オーメン〈特別編〉/オーメン2 ダミアン

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2005/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オーメン 最後の闘争 (初回限定生産) DVD オーメン 最後の闘争 (初回限定生産)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2005/08/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かなり期待してたんですが‥見終えた感想としては良くも悪くもないって感じです。

「勝手な個人的感想」

  • 1976年公開されたものがオリジナルなわけですが、今回のリメイク版は内容を忠実(オリジナルそのまま)に映像だけを現代風にしてありました。オリジナルを知ってる自分としては新鮮さが全く‥
  • R-15指定がなんでかな(?_?)と思ってたんですが、オリジナルより殺される映像がグロ‥
  • かなり気になったんですが「音」にこだわりすぎです、いろんな場面に冷たい感じの音楽を入れて恐怖心を煽りたいのはわかるんですが、何でもない普通の場面にまで入れられると逆にうっとうしくなりました。(-_-#)うぜぇ~

「THE OMEN」オリジナル版を知らない&見たことがない人は、ぜひ劇場に足を運んでみてわ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木曜日)

ALWAYS~三丁目の夕日見ました!

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 DVD ALWAYS 三丁目の夕日 通常版

販売元:バップ
発売日:2006/06/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この作品、映画を見に行く事が出来なかったのでDVDの販売をかなり心待ちにしてました。(DVD販売を待っていた人も多いのでは)

「勝手な個人的感想」

やっぱり最初に驚いたのは映像美(CG・技術面)の素晴らしさでした、昔の東京の街並みをミニチュアで表現し合成してるんですが、ミニチュアには見えません!(◎_◎;)すごい‥

内容のほうは下町に住む人々の交流を描いてます、見てるうちに子供の頃を思い出させる作品でした。リアルタイムではないんですが‥

個人的には鈴木則文役の堤 真一さんが、かなりツボにはまりました(^w^) 小雪さんが演じる宏美の恋の話も良かったです、指輪のシーンに涙(T_T)

さすが第29回アカデミー賞で絶賛(最優秀作品賞...etc)・評価されてただけのことはあるなと納得しました。おすすめです!!

06.06.06の日から二日‥

今夜「THE OMEN」見に行って参ります!!これまたかなりの期待です(^^ )

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年6月 6日 (火曜日)

こんな日にBlog開始!

06.06.06

666」今日と言う日をキッカケにBlogを始める事を決意( ^ー゜)b

            とつぜんですが

666‥そう、今日は映画「THE OMEN」の公開日なんですよね!!

人類は、ダミアンの最後の遊び相手。」(公式サイトより)

        ついにダミアン復活~!( > < ;)//

って、事で今週見に行く予定にしてます(☆A☆)vワクワク!

Photo このBlogでは‥

「映画・音楽・GAME...」その他モロモロを紹介していくつもりです。

ボチボチやっていきますんで、よろしくお願いしますm(__)m

★(写真)こいつの笑顔は癒し系?ヽ(^-^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)